ポイントで株取引する事も可能

   2021/08/06

株券の買い方は、だいぶ多彩になりつつあります。
現金だけでなく、最近ではポイントでも株取引できるようになっているからです。

特定のお店で頻繁に買い物していて、ポイントが比較的余っている時などは、株取引も検討してみると良いでしょう。

お店の買い物で貯まるポイント

そもそもお店に行くと、ポイントを貯められるカードが発行される事もあります。ポイントは色々な使い道がありますが、割引されるケースも多いです。
貯まったポイントを使って、通常よりは商品を安く買う事もできます。

例えばあるコンビニに関連するポイントです。人によっては、かなりの頻度でコンビニを利用しています。日用品や食料品などを含めて、ほぼ毎日のようにコンビニに足を運んでいる方も多いです。

毎日コンビニに足を運び続ければ、ポイントの合計値もかなり多くなるでしょう。人によっては、そのポイントの使い道で困っている事もあります。大量にポイントは貯まっているものの、なかなか消化しきれない事もあるでしょう。

ポイントを消費して株券を買う

ところで冒頭でも触れた通り、最近ではポイントで株券を買う事も可能なのです。
上述のコンビニに関連するポイントも、その1つになります。
人によっては1万円以上のポイントが貯まっていて、なかなか使い切れずに困っている事があります。

そのポイントを消費して、株券を買う事も可能なのです。
そもそもお店のポイントは、実質的には現金として使う事もできます。お店の買い物だけでなく、様々な割引も可能なのです。
現金として使える以上は、株取引の資金として活用する事もできます。

つまり株は、余ったポイントを有効活用できるメリットがあるのです。使い切れない時は、株取引も検討してみる方法が良いでしょう。

余ったポイントを有効活用できる株

上記のようにポイントで株券を買えば、余ったお金を増やせる可能性も大いにあるのです。
そもそもポイントを消費しきれないのは、少々もったいない一面があります。
せっかく1万円分のポイントが貯まっている訳ですから、有効に使いたくなる事もあるでしょう。

その点、株はおすすめです。
そもそも株は、資産を増やせられる可能性があります。現に人によっては、株を本業にしている事もあるぐらいです。毎日のように株取引をして、お金を稼いでいる方も少なくありません。ポイントは、その株の軍資金の1つとして活用できる訳です。

ちなみに、以前はポイントで株を買う事はできませんでした。ですが冒頭でも触れた通り、最近は株に関する状況も大きく変わってきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket